秋田おじゃろぐ  kotakomo.exblog.jp

秋田県角館に程近い、田んぼの中の一軒家。築100年の曲り屋で、猫2匹と楽しくもサバイバルな田舎暮らし。


by ojamayu
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:古民家( 5 )

えっ?雨漏り?

d0194506_1134469.jpg

今朝、中間(なかま、仏間)から突然水音がした!

見ると天井から雨漏りらしき煤混じりの水が滴って、畳が濡れて茶色になっている。

応急処置。

新聞紙、タライ、タオル。

でもすぐに止まったし、気温はマイナス5度、屋根には雪があがってるのに雨漏り?

そういえば4年前の寒い時期、座敷にも謎の液体が落ちていた事があったなぁ。

同じような屋根の古民家に住む分家の幼なじみに電話。

謎が解けた(^O^)

原因は吹雪。

茅葺き屋根に瓦状のトタンをかけてるんだけど、そのトタンの隙間に吹雪で雪が入り込み、それが一気に解けたらしい。

分家でも同じ事があり慌てた事があったとか。

原因がわかり、一過性の現象ならとホッとした〜(^O^)

全く!油断ならない古民家暮らしだわ!
[PR]
by komomo-deluxe | 2012-02-03 11:03 | 古民家 | Comments(0)
d0194506_10503025.jpg

d0194506_10503072.jpg

10月から始めた障子張り替えようプロジェクト。

きのうついに50枚目を張り終わりました!
1枚目は10月始めころだった。
こつこつこつこつ剥がして張って。

推定築100年。
ご先祖様はおおざっぱだったらしく、でっかい曲がり屋を建てたわりには、正確な資料は皆無f^_^;

古い家なので障子も当然古い訳でして。
座敷は間延びといって、普通の一間幅より60㎝広いので張るのも大変。
まるで妖怪ヌリカベに挑んでるみたいだった・・・

桟の幅もまちまちだったりで障子紙を切り間違えたり・・・

最後はやんだぐ(嫌に)なって、雑になったかもだワf^_^;

とにもかくにも今我が家の障子に破れはゼロ!

と高らかに宣言した娘。

やめてくれ〜!!

そんなこと言うと、こたくんこもちゃん、張り切って穴を空けちゃうかも〜(~_~)

ところで障子を「はる」って、張る?貼る?どっち?
やっぱり「貼る」かな~
でも張替えって書くしな~

いまさらお恥ずかしい・・・
[PR]
by komomo-deluxe | 2011-12-12 10:50 | 古民家 | Comments(0)

畳リニューアル

d0194506_15595162.jpg

d0194506_15595184.jpg

d0194506_15595135.jpg

昨日夕方、新しい畳が入りました。

床は50年はもつそうなので、あと20年は大丈夫かもなぁ。

家中が新しい畳の香りで、いい感じ。

ゆうべはこたくん、こもちゃんも爪とぎもせず、無事だった。

気温が高く過ごしやすい日が続いてますが、気がつけば家の回りの紅葉も紅くなり、冬はすぐそこ。

垣根のどうだんもますます紅くなりました。
[PR]
by komomo-deluxe | 2011-11-07 15:59 | 古民家 | Comments(0)

板の間拭いたら

d0194506_11383513.jpg

居間のことを台所、つまりだゃどごといいます。

だゃどごの板拭き、30年ぶりに娘がやりました。

まだまだ100年は行けそうなしっかりした板です。

将来、この板を復活させ囲炉裏の跡は掘ごたつにしたいなぁ。

と夢を語り合う娘と私。。
[PR]
by komomo-deluxe | 2011-11-03 11:38 | 古民家 | Comments(0)

畳 撤去

d0194506_1194488.jpg

d0194506_1194485.jpg

畳屋さんが来て、畳を持っていきました。

昔はこんな板の間だった。
厚さ1寸、幅1尺、長さ2間の一枚板。

りっぱな板、使ってるなぁw(゜o゜)w

いとこ達は朝学校へ行く前に必ず雑巾がけさせられたって。

隣の部屋も廊下も拭くところがいっぱいだったからなぁ

でも家族も多かったから、ちゃんと手入れされてたんだな。

私らの手には負えんです。
[PR]
by komomo-deluxe | 2011-11-03 11:09 | 古民家 | Comments(0)